スタッフブログ

2020.01.29更新

こんにちはsnowman

 

もうすぐバレンタインですねsun

バレンタインの時期に特に気をつけて頂きたいチョコレート中毒

チョコレートの中に入っている「デオブロミン」という成分が犬にとって中毒なんです

カカオ含有量が多くなると、その分このテオブロミンも増えていきます。

ですので、カカオパウダーやココアなどにも注意必要です。

ワンちゃんねこちゃんはテオブロミンを分解したり排出したりする能力が非常に低いため、体内に毒素がとどまってしまうんです・・・

 

ワンちゃん・ネコちゃんがどれくらいの量食べてしまったら危険なのか?

ミルク板チョコ約60gで

3kgのワンちゃん・猫ちゃんの致死量は129g

5kgのワンちゃん・猫ちゃんの致死量は222g

10kgのワンちゃん・猫ちゃんの致死量は433g

 

食べてしまったらどんな症状がでるのか?

・下痢・嘔吐

・興奮する

・痙攣をおこす

・ふらつき

・ぐったりする

 

※万が一チョコレート食べてしまったら、インターネットに書いてある応急処置方法の

オキシドールや塩を飲ませるのはやめてすぐ病院へ連れて行って下さい。

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: 上社ペットクリニック

2020.01.20更新

10月から働き始めました、トリマーのAです!sheep

 

趣味は音楽鑑賞とお酒を呑みに行く事、カフェ巡りですcoffeecake

 

よろしくお願いします◎

 

 

最近、愛犬とドッグカフェに行くのがマイブームです!

 

 

犬

 

 

 

これはハロウィンの時期に行った写真です!

一緒にご飯も食べれて、わんちゃん友達も出来てとっても楽しいですよstar

 

 

それでは、これからよろしくお願いしますpad

 

 

 

 

投稿者: 上社ペットクリニック

2020.01.08更新

あけましておめでとうございます。

 

パートスタッフMです。

 

2020年度もスタッフ一同新たに気を引き締めて!
これからもより良い医療とサービスをさせていただきたいと思いますので


引き続きも本年も、
上社ペットクリニックスタッフ一同
ご愛顧よろしくお願い致します。

 

 

 

秋冬健康診断キャンペーンは1月31日までです。

投稿者: 上社ペットクリニック

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

診療料金について 診療送迎

各種カード利用可能