診療日記猫

2014.09.26更新

子猫用のミルクを、哺乳瓶などで与えてください。
お腹がいっぱいになるまで。
お腹が結構膨らみます。
与え終わりましたら、今度はティッシュなどでお尻をやさしく刺激してください。
おしっこやうんちが出てきます。
まだ自分で排泄できませんので、母猫の気持ちでやってあげてください。
ミルクと排泄は、どちらが先でも構いません。
これらを、3~4時間置きにおこなってください。
頑張って。

投稿者: 上社ペットクリニック

診療料金について 診療送迎

各種カード利用可能